遠野まつり

上柳しし踊り

上柳しし踊り

附馬牛町上柳地区に伝わるしし踊り。市内の張山しし踊りから習ったという言い伝えがある。「足」づかい、「頭(かしら)」づかいの鋭さが踊りの特徴。しし頭の前飾りと幕には、早池峰神社の神紋である「剣九曜」をつける。県指定無形民俗文化財。

活動エリア

附馬牛

出演機会

早池峰神社例祭(7月18日)、徳昌寺(8月16日)、遠野まつり(9月第三土、日曜日)

練習期間

例祭1週間前、19:00〜21:00

受入可能期間

地域の例祭等の時期、遠野まつり当日や例祭日のみ

受入可能分野

法被を着て歩く、幟を持って歩く