遠野まつり

東禅寺しし踊り

東禅寺しし踊り

附馬牛町東禅寺に伝わるしし踊り。一説には、江戸時代に東禅寺の人が静岡県で習い覚えて伝わったと言われている。しし、種ふくべ、ふくべ振り、太刀振り、太鼓、笛、世話方で構成されている。太鼓の拍子と同じステップを踏む「小足」が特徴。

活動エリア

附馬牛

出演機会

早池峰神社例祭(7月18日)、遠野まつり、福泉寺(10月17日)