遠野まつり

鷹鳥屋獅子踊り

鷹鳥屋獅子踊り

小友町鷹鳥屋地区に伝わるしし踊り。明治初年に長野しし踊りを、鷹鳥屋の人々が習得したことが由来。構成はしし、刀かけ、中太鼓、子通り、種ふくべとなっている。囃子方は、笛と太鼓の太夫で構成。平成17年にはイタリアのナポリ、サレルノで海外公演を行った。

活動エリア

小友

出演機会

南部神社例大祭(5月3日)、巌龍神社例祭(8月最終土曜日)、遠野まつり、鷹鳥屋まつり(9月最終日曜日)