遠野まつり

上宮守参差踊り

上宮守参差踊り

宮守町上宮守地区に伝わるさんさ踊り。昭和10年(1935)ころ、初演したと伝わる。盛岡さんさの手踊りを参考に、現代風にアレンジし現在に至った踊り。踊組は、世話人・太鼓・笛・踊手からなる。

活動エリア

宮守

出演機会

愛宕神社例祭(8月第三土曜日)

練習期間

7月末ころから開始。お盆明けからは毎日実施
18:30〜20:00 その他イベントなどは2週間前から

受入可能期間

地域の例祭等の時期、イベントや郷土芸能共演会

受入可能分野

踊り手、太鼓、笛